スポンサーリンク

最新情報

【APEX】シーズン7から実装のクラブ機能の詳細!

クラブについて

 

クラブはシーズン7から始まる新しいソーシャル機能で、コミュニティの構築と戦闘部隊の編成をサポート。

クラブではクラブメイトと交流をしながら、メンバーの近況を確認し、クラブ全体を対象としたパーティー招待を送ることができる。

まだどのクラブにも所属していない状態でクラブタブを開いた際には、次の2つの行動が可能。

  • クラブ作成
  • クラブ検索

また、クラブへの参加を希望している方のためにいくつかの候補が表示されていますが、この段階ではまだどんな要素を満たすクラブがプレーヤーに「ピッタリ」かは判明していない。

 

クラブ作成

  • 名前 - クラブ用の名前を 使える文字は16文字まで。
  • タグ - クラブを表す4文字の短縮表現。
  • ロゴ - クラブロビーを訪れるたびに表示されるシンボル
  • プライバシー設定 - アカウントレベルや最高ランクによって制限をかけることもできます。「リクエスト制」ではユーザーが参加申請を行い、招待を受けなければ参加できない。
  • 検索タグ - あらかじめ用意されている検索タグから5つまでを選択

クラブのクロスプレイ設定は、自分個人と同じものになるため、クロスプレイを無効化していれば、同様にクロスプレイを無効化しているプレイヤーしかクラブを検索して参加することはできない。

 

クラブ検索

 

クラブタブで「クラブ検索」を選択すると、名称、タグ、プライバシー設定、検索タグを使ってクラブを検索することができる。

 

クラブ参加

クラブの作成か参加が完了したら、クラブロビーには所属クラブが表示される。

クラブのメンバーの全員がメンバーリストを閲覧することができます。このリストでは、個々のメンバーにパーティーへの参加招待を送ったり、オンライン状態の全プレイヤーに招待を一斉送信したりできる。

「タイムライン」にはメンバーの加入や、マッチのトップ5入りといった、クラブの最近の出来事が表示されます。

 

 

 

クラブメンバーのランク

クラブ管理を便宜を図るために、クラブのオーナーはメンバーにランクを割り当てられます。

  • 一般兵 - クラブ加入時のランクです。一般兵はクラブメイトと招待を送受信することができ、チャットにも参加可能。
  • キャプテン- キャプテンはクラブの人材発掘役です。一般兵の権限に加えて、キャプテンはメンバー候補に招待を送信できます。
  • 管理者 - 管理者は、オーナーに最も近い権限を持ちます。キャプテンの権限に加えて、管理者は一般兵やキャプテンを追放したり、クラブ設定を変更したり、告知を発表したり、クラブメンバーに対して提出された苦情を確認したり、一般兵をキャプテンに昇格させることができます。
  • オーナー - デフォルト設定では、クラブの作成者がオーナーとなります。管理者のすべての権限に加えて、プレイヤーを管理者に昇格させて、任意のメンバーをクラブから追放することができます。

クラブにオーナーは1人しか設定できませんが、他のランクは複数名を設けることができます。

問題行動を起こすクラブメイトがいたことをオーナーと管理者に伝えられるようにするため、クラブロビーには問題のユーザーに対する苦情を提出できる機能が用意されています。

苦情が管理者とオーナーだけのタイムラインに表示され、管理者は詳細を表示することで、すべての苦情を閲覧することができます。苦情一覧は、追放ボタンの近くに配置されています。

 

 

クラブバッジ!!

 

クラブバッジもシーズン7から追加される模様!!

 

みら速管理人
これは俺みたいなぼっちにも優しいなぁ!?

-最新情報

© 2021 Apex Legends まとめ みらーじゅ速報@みら速